​教育現場人工芝化プロジェクトとは

2020年コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、私たちの生活環境が大きく変わり始めています。

 

我々大人の世界だけではなく、子供達の世界まで変えてしまうウイルス。

 

自粛により「街に人が居ない寂しさ」を初めて感じた方も多いと思いますが、

日々生活する時間が最も多い「自宅」周辺での変化に気付きませんでしたか?

我々が当たり前のように思っていた「子供達が遊ぶ、元気な声」が失われているという事に。

災害や事故などが起こった時、多くの方に力を与えてきたスポーツの「力」。

スポーツ施設に携わる立場の我々にとって子供達は「未来」です。

その、「未来」のために我々が出来る事は何かないのかと考えた時、

「まずは、元気に子供達が走り回れる環境を取り戻そう!」と言う答えに辿り着き

教育現場人工芝化プロジェクトを立ち上げ、

「子供達の笑顔を取り戻そう基金」及び「教育現場人工芝化実行委員会」を発足しました。

​子供達の笑顔を取り戻そう基金について

​この基金は、教育現場に人工芝を無償提供するための基金です。

基金にご賛同いただける県内の企業を募り、のそ賛同企業からの寄付金で人工芝を製造します。

​賛同企業の募集

施工先の募集

​現場視察

測量

​施工先の決定

​施工範囲に基づき賛同企業への寄付要請

​人工芝発注

​検品後、納品

​施工開始

​受け渡し

​活動による実績

水島6.JPG
水島3.JPG
水島2.jpeg
水島5.JPG

私たちの活動が、RSKの番組の中で

取り上げられました。

施工場所:倉敷浦田保育園

寄付内容:人工芝480平米